不動産分析サービス

不動産分析サービス』は、

「買付証明書」を入れたけれど、このまま買っても大丈夫だろうか?
見落としたリスクがあって将来の資産性が下がる可能性はないのか?
仲介してくれた業者さんは、本当にマイナス面も教えてくれたのだろうか?

等を不安に思われる方に対して、指定していただいた個別の不動産について、リスクを洗い出すサービスです。

分析するリスク

一つの対象不動産について洗い出すリスクは以下の項目です。それぞれの項目は、また更に細かいポイントごとに分析されます。

1. 交通利便性に関する評価
2. 買物利便性に関する評価
3. 前面道路に関する評価
4. 立地面の評価
5. 住環境(治安、嫌悪施設等)に関する評価
6. 建物に関する評価
7. 管理及び修繕に関する評価
8. 資産性に関する評価
9. 収益性に関する評価
10. その他評価

これらを分析した結果として、
買ってもいい不動産なのか
買うとしても、適正な価格水準に収まっているのか?
等の判断ができます。

クリックすると、レポートのひな形がダウンロードされます。参考まで。

後で後悔しないためにも、“餅は餅屋”で、不動産のリスク分析は不動産鑑定業者まで。
※不動産鑑定士は、公認会計士と試験科目の単位交換が認められている国家資格で、不動産業界では最難関の資格です。